鳥まみれ・夏

こんにちは。ワイヤ-アートアーティスト恭子です。

暦の上ではもう秋ですが、気候は毎日厳しい暑さと湿気。でもそんな中で鳥さんは子育てをしていました。

いつもと違う鳥の鳴き声に、見回すとどうもここから聴こえる…ゴミ収集ステーションのそばの立木です。

 

ぴょこんと飛び出した嘴、雛鳥がいる!急いでカメラを持ち出して見ていたら親鳥が餌をくわえて戻ってきました。ムクドリの巣でした。この子のほかにもう一羽居るようでした。親鳥が目まぐるしく餌を運んでいました。その一瞬をパチリ!

鳥好きです。野鳥、コンパニオンバード区別なく好きです。

我が家にはこんな子が居ます。

当然鳥グッズには目がなく、ぬいぐるみ、ガチャポンからステーショナリー、アクセサリーと街でサイトで見かけたら即買い!です。

で、最近はそれが天然石にまで及び、見つけたらためらわず買い!

ホワイトアゲートの鳥さん。白く半透明な感じに魅せられて…

圧巻はフローライトの水鳥さん。うっすらフローライトの縞目が見えて、よく見ると羽の模様が細かく彫られています。

こういうものを身近に置いて眺めたり触れたりしてると癒されるんです。

リアルインコさんの「げんき?」って言葉にも癒されてます。

こんな癒しをもたらす作品を作りたい…今日もこの子たちを眺めながら試作しています。

 

お読みいただきありがとうございました。台風が次から次へと通過して、気圧の乱高下激しい時節柄、どうかご自愛くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です