石を探して

こんにちは。ワイヤ-アートアーティスト恭子です。

いつも作品の材料は御徒町や浅草橋で探すけれど、千葉県内に専門店はないのかな(・・?

ふと思い検索してみました。総武線沿線で駅から近いところ…津田沼、稲毛、新検見川がヒット。お天気いいしちょっと出かけてみようかな、と思い立ちました。

5月某日、津田沼に用事があったのでそのついでに。

特に「こんなものが欲しい」という具体的なイメージがあったわけではありませんでした。だから軽く流す感じで新検見川の店まで足を延ばして行きました。

でもこの店で変わった子を見つけました。

 

ナチュラルシトリンのタンブル。アゲートなどの磨いていない原石が無造作に転がっている中で、控えめに光っていて目に留まりました。シトリンの黄色い部分と透明な部分のまだら模様が美しく、よく見るとどちらの部分にも虹が見える。あっ、いいなと思いました。

自分の誕生石なので御守り石にしようと購入しましたが、家に持ち帰り眺めていると、私ではない「誰かを守りたい」という思いが伝わって来ます。

そっかーじゃあ綺麗にドレスアップして送り出してあげるねーと只今デザインを考え中。出来上がったらネットかギャラリーかどこから送り出そうか、考えるのも楽しい。

出来上がったらまたお知らせします。

 

お読みいただきありがとうございました。いよいよ梅雨入り。雨の季節も佳き日々でありますように。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です