石との出会い

クラフトハートトーカイ船橋店で5月のワークショップを行いました。。

4月のワークショップにいらした方が、大きめのモチーフをお好みということで、メノウスライスとアメジストポイントをお見せしたところ大変興味を持たれて、5月はこれで何か作りたいということで用意していました。

                           今月はテーマをフリーにしていましたので、他にもいろいろな形の石を用意して並べていました。

                          いざ選ぶ段階になると、メノウスライスは素敵だけれど…と言いながら選ばれたのは縞目のメノウ22㎜玉でした。

オレンジ色の縞目が鮮やかな22㎜玉。その方が今日お召しの服ととても色映りが良さそう。

                           その方の胸元には3月にここで作った水晶のペンダントトップ。ああ、この子が仲間を呼んでいるんだ、縞メノウさんもこの方の胸元で耀きたいんだ、と感じました。

ワイヤーの巻き方は3月に一度やっているので、比較的イメージもしやすくデザインは前回より少しレベルアップ。

                          縞目の向きもいろいろ変えて「うん、これがいいかも」と出来上がりを眺めながら「かわいい!」そう、石って可愛くなるんです。心を込めてドレスアップしてあげると癒しと共に愛をくれるんです。ワイヤーは劣化しますが、その時はドレスを替えてあげればいい。その時々のドレスで石は持ち主を癒しながら輝くことをお伝えしました。

この子は専門店で何気なく購入したもの。もうこの方の元へ行く必然だったのでしょう。「かわいがってもらってね」とホワイトセージと共にお渡ししました。

来月のワークショップもテーマフリーで行います。何ができるか楽しみです。(ワークショップ情報はWARKSHOPから検索できます)

 

読んでいただき、ありがとうございました。皆様の明日が佳きものでありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です