作りたいものを作る

こんにちは。ワイヤ-アートアーティスト恭子です。

いつものクラフトハートトーカイ船橋店でのワークショップでのこと。

今回は体験教室も含めて3名の方々がおいでになりました。その中のひとりはここで他のクラフト教室を受講していて、ショウウインドーに展示しているワイヤーアート作品を見て「これが作りたい!」と思ってくださったとのこと。

今回ピアスとペンダントトップをテーマにしましたが、手法はどちらも同じ。材料になるパールビーズの大きさが変わるだけなのです。使うビーズは3個。4㎜、6㎜、8㎜を好きな順でワイヤーで括っていきます。ピアスが最後にピアス金具を付ける、という作業があるだけのシンプルなデザインです。

好きなビーズの配置を決めたら作業開始。

使用した#24ワイヤーは比較的柔らかくて初心者でも扱いやすい太さ。ゴールド2種、ピンクゴールド、シルバーと色も選ぶ楽しさを感じてもらえるようにしました。

「ここはもっと引っ張ったほうがいいのかな?」「向きはこれでいいのかな?」「手に汗かいてきた」などとつぶやきながら、作業は進みます。

ピアス作りをご希望されていた方は、「もの作り大好きです」とおっしゃっているだけあって、一度教えたことをすぐにマスターしてどんどん作業を進めていきます。最後のピアス金具も難なく取り付け完了。数種類用意した金具も迷うことなく選び出してあっという間に出来上がりました。

 

「これ、付けて帰ります」と早速身に着けて嬉しそう。今日お召しのお洋服、すでに着けておられるピアスともよく合っていてご一緒の2名の方々からも「いい感じ」「器用ですね」との声が上がりました。

「自分は不器用だから」とおっしゃっていましたが、このお二人も「いい感じ」に完成させました。

ここでいつも来月の内容をご案内させて頂きます。チラシ掲載の試作品現物を見ていただいてご意見を伺います。「これはきれいだけど、違うものが作りたい」そういう声を度々聞きました。

 

そこでこの作品と並行して「裏メニュー」を設けることにしました。参加した方が本当に作りたいものができるように。その作品を愛してすぐにでも身に着けていただけるように。せっかくご縁のあった石達が、持ち主様とずっと親和できるように。

ワークショップご案内の「秘密の裏メニュー」は今月から始めています。皆様の声から新しいアイデアが生まれるかも、です。

 

お読みいただきありがとうございました。秋が日々深まりますね。皆様にとって佳い季節でありますように。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です