頭ではなくて心で感じること

こんにちは。ワイヤ-アートアーティスト恭子です。

今年はたくさんの出会いがあり、その中でいろいろな繋がりができました。

その繋がりからカードリーディングを教わる機会を得ました。

8年くらい前からドリーン・バーチュー氏のエンジェルカードは持っていて、添付の手引書を見ながら独学で使ってはいました。

今年の夏にレムリアンシード水晶ポイントを購入したことからマリディアナ万美子氏のレムリアンカードに出会い、その絵柄に惹きつけられました。

エンジェルカードもそうですが、柔らかく優しい色調の絵柄がただ眺めているだけでも癒されます。でも、もう少し突っ込んだ使い方がしたくなりました。

レムリアンシード水晶からご縁のできたレムリアンヒーラーのManaさんに基本的な使い方の指南をしていただくことになりました。

Manaさんの持つカードは多彩で、どれもとても惹かれる絵柄です。

でも今回はエンジェルカードとレムリアンカードで学んで行くことになりました。

手始めに私がこれまでに使っていた方法で、エンジェルカードを使ってManaさんをリーディング。

メッセージと手引書を見ながら判断していきます。

するとManaさんが「ベアーズカード」を取り出し「今の貴方の気持ちを、このクマさんのカードで表したらどれでしょう?」と手渡してくれました。

いろんな表情をしたクマさんがいます。同じ表情は1つとしてないカードから、私は「過去の気持ち」「今の気持ち」を選びました。そしてまたManaさんをリーディング。

今度はレムリアンカードです。これは入手してまだ日が浅いので、早速手引書を広げようとすると、「文字ではなくて色や絵の雰囲気、背景を見て」と言われて日本語のメッセージに目が行くところを、絵柄に目を凝らします。

ここで「4つのclair」の説明を受けました。要するに手引書やメッセージの他に、あらゆる感性のアンテナを立てて見ていくということで、「ベアーズカード」はそのはじめの一歩。

そうか、自分の感覚を信じていいんだ!と思って見ていくとそれぞれのカードから色々なことが感じられてきます。

そういう感性を持って、いつも使っていたエンジェルカードで再度リーディング。見慣れたカードですが、手引書を開かずに絵柄に新しい発見があったりします。

こういうことか!何だか頭の上に💡が点灯した感じです。

日常生活では、頭にため込まれた情報から判断することが優位になっているけれど、心の隅で小さくなっている自分の感性をもっと使ってみることを忘れていたな、と感じると、カードリーディングが面白くてたまりません。

こういうご縁もレムリアンシード水晶がもたらしたもの。天然石のパワーは素敵です。

これからどんな繋がりができるんだろう?これからが楽しみです。

 

長くなりました。お読みいただきありがとうございました。あっという間に年末です。街が気ぜわしくなる季節ですが、どうかご自愛くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です