今日はネックレスで

こんにちは。ワイヤ-アートアーティスト恭子です。

クラハートトーカイ船橋店でのワークショップの日。今日も色々な石を用意はしていましたが、いつもペンダントトップを作っていましたのでたまには、とネックレスをお勧めしてみました。6㎜淡水パールをあしらった花モチーフを繋げたネックレスです。

花モチーフは#22ワイヤーを丸棒で丸めて両端を渦巻きで仕上げるもので、繋ぎ方を工夫するといろいろな表情が出せます。

見本を見ながらモチーフを3個作ります。

ひとつ目より二つ目が、二つ目より三つ目が、慣れて綺麗に出来上がります。

このモチーフを「メガネ止め」という手法を用いたパールのモチーフで繋げていきます。

「メガネ止め」はワイヤーワークの基本。アーティスト養成講座でも一番最初に教わる手法です。このモチーフだけでかなりいろいろなデザインが作れるので、ぜひとも知ってほしいと思っていたものです。

ちょっと悩みながら、それでもひとつひとつ丁寧に作って行きます。

最後の仕上げはCカンでそれぞれのモチーフを繋げて、40㎝のチェーンに繋げれば完成です。

ハンドメイドの良さがにじみ出るネックレスができました。

今日お召しのブラウスにも合いそう。「付けて帰ろうかなー」と嬉しそうに写真撮影。アクセサリーがまたひとつ増えた喜びに溢れた笑顔を見て、提供できた幸せを感じる瞬間です。来月も「メガネ止め」を取り入れたものを提供することをお伝えしてご予約をいただきました。どんな作品が出来るか、楽しみです。

 

お読みいただきありがとうございました。立秋も過ぎましたが、暑さはまだまだ続きます。厳しい暑さの中でも佳き日々になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です