ひと味違う作品に

こんにちは。ワイヤーアーティスト恭子です。

いつものクラフトハートトーカイ船橋店でのワークショップでのこと。

前回「メガネ止め」の手法でネックレスを作りましたが、そのテクニックを使ってご自身でブレスレットを制作され、今日身に着けていらっしゃいました。

「ありあわせのビーズで作ったんですよ」少し照れながら見せてくださいました。配色も良く可愛らしい。そう、「メガネ止め」ってけっこうハマります。大きくも小さくも長くも短くもいろいろなデザインができる。で、今日はまたそれを使ってネックレスを作ります。

今日は「チェーンメイル」をメインにしてそこに「メガネ止め」した天然石をあしらっていきます。6ミリ~10ミリの丸玉を幾つか用意して、自由に選んでいただきました。

「チェーンメイル」とはチェーン同志をつないだりする、ワイヤーを環の形に成型したもので通常「Cカン」という金物をいろいろなつなぎ方でそれ自体をアクセサリーに作り上げる手法です。視力検査の環のように一箇所つなぎ目があるところからお互いをつないでいきます。

まず環のつなぎ目を広げて必要数用意して、一定の法則でつないでいくとそれ自体がツイストしたチェーンになります。環のつなぎ目を閉じるのにすこしコツが要りますが、だんだん慣れてくるとスムーズにできるようになります。

メインが出来たら丸玉を「メガネ止め」してパーツを作ります。

石の配置ををイメージしながらパーツを作っていきます。長めのTピンを使用して、端の巻き上げがしやすいようにしました。

ちょっと手こずりながらも、見本よりもメインを長めにしてあしらう丸玉も増やすなど、楽しんで作られたのがこれ。

今日お召しのお洋服にもぴったり合いそう。ターコイズとラピスラズリの配置もグッド👍です!

「これでブレスレット作るのもいいですね」と嬉しそうに写真撮影。喜んでいただけて私もグッド!来月も楽しみです。

 

お読みいただきありがとうございました。あんなに暑かった夏も何処かに行ってしまいましたね。我が家の周りではモズが鳴き始めました。皆さんにとって佳い季節が訪れますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です